公共広告とは

公共のために役立てるために作られた広告です。
取り扱われているテーマは社会的問題なテーマがほとんどで、そのテーマの内容は
「環境問題」
「公共マナー」
「いじめ」
「薬物」
「家庭問題」などの常に時代のニーズに合わせて作成されているものが多いそうです。また、一般的なCM枠の穴埋めや、予定されていたCM依頼者(スポンサー)が不祥事など、社会的に認められない事をおこし、番組側がイメージ低下を損ねない時の代替や、突発的な災害や事故などで緊急報道番組が行われスポンサーがつかない時などに世間に流されることが多いそうです。こう言った公共広告のほとんどを日本では公共広告機構が取り扱っています。

公共広告機関とは

英語:Japan Ad Council(ACともいう)。
日本広告界最大の団体で、会員は1000社以上の広告に関連する多くの企業が参加しているそうです。

下着と肌着のB-インナー肌着と下着の総合販売サイト!エコ素材の肌着やアウトレットセール商品など多数取り揃えています!オーガニックコットン靴下も取り扱っていますよ。是非一度ご来店を☆