中四国地域 家庭問題キャンペーン
家庭のコミュニケーション「話そう!笑おう!メシ食おう!」

今年度、公共広告機構のメインテーマは「コミュニケーション」。家族にとっての日常的なコミュニケーションの場といえば、やはり食事の時間でしょう。しかし、ライフスタイルの多様化とともに家庭の中でも個食化が進み、貴重な家族の時間が失われはじめています。携帯電話の普及なども、家族が面と向かう時間の減少に拍車をかけているようです。そこで、ストレートに「食事は家族で一緒にとろう」「家族時間を大切にしよう」と呼びかけます。(引用:公共広告機構HP)

企画・制作

セーラー広告(株)、テレビ・ラジオ・新聞(中四国地域)

下着と肌着のB-インナー肌着と下着の総合販売サイト!エコ素材の肌着やアウトレットセール商品など多数取り揃えています!オーガニックコットン靴下も取り扱っていますよ。是非一度ご来店を☆