臓器移植とは?

臓器が再生不可能な機能不全の状態になり、移植でしかなおすこと ができなくなった時に行う医療です。臓器移植には、亡くなった方から提供を受ける場合と家族などの生きている方から提供を受ける二つの方法があります。亡くなった方から提供を受ける臓器に、心臓、肝臓、肺、腎臓、膵臓(すいぞう)、小腸など があります。臓器の提供は心停止後にできるものもありますが、脳死でしか提供できないのは心臓、肝臓、 肺、膵臓、小腸などです。心臓以外は心停止後でもできないことはありませんが、かなりむずかしく現在はほとんど行われていません。腎臓は、現在心停止後にも行われています。心停止後といっても事前に処置が必要です。(引用:臓器移植情報センター)

臓器提供意思表示カードとは?

臓器提供の意思を示す意思表示カードです。臓器提供意思表示カードは、各地方自治体の役所窓口、保健所、郵便局、運転免許試験所に設置されています。また、公的な施設以外にも、コンビニエンスストアなどに置かれています。(引用:日本臓器移植ネットワーク)

ギフト・オブ・ライフ(いのちの贈り物)

臓器提供は、物質的には全く見返のない善意に基づいた行為です。 そして提供するか、しないかは誰からも強制されるのでなく、自己の選択によって決定されなければなりません。 ある人が提供者となることを希望し、移植を必要とする患者が移植を受けることを希望することから移植医療は始まります。(引用:臓器移植情報センター)

下着と肌着のB-インナー肌着と下着の総合販売サイト!エコ素材の肌着やアウトレットセール商品など多数取り揃えています!オーガニックコットン靴下も取り扱っていますよ。是非一度ご来店を☆