骨髄移植と骨髄バンクについて

骨髄移植とは、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの骨髄幹細胞を、健康な方の骨髄幹細胞と入れ替える(実際は骨髄液を点滴静注する)ことにより、造血機能を回復させる治療法です。日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。しかし、日本で骨髄移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人以上。ドナー候補者が見つからない患者さんが、約2割にものぼります。一人でも多くの患者さんを救うために、一人でも多くのご協力が必要です。骨髄移植と骨髄バンク事業についてご理解いただき、ドナー登録について考えていただければ幸いです。(引用: 骨髄移植推進財団)

日本骨髄バンク

英語:JMDP。
財団法人 骨髄移植推進財団が主体となって日本において活動されています。ドナー登録などの運営を行っています。

下着と肌着のB-インナー肌着と下着の総合販売サイト!エコ素材の肌着やアウトレットセール商品など多数取り揃えています!オーガニックコットン靴下も取り扱っていますよ。是非一度ご来店を☆