優先席、優先搭乗の必要性

優先席(ゆうせんせき)は、海外であまり見かけない座席。日本の鉄道車両やバスなどに設けられている、高齢者や身体障害者など一般的になんらかの形で行動が困難な人のために着席を優先できる座席の事で、近年ではシルバーシートや優先座席(ゆうせんざせき)と呼ばれ事もあります。座席だけなく、飛行機などの搭乗の際にも搭乗にお手伝いが必要な方であったり、余裕を持ってゆっくり搭乗しないといけない人などのために設けられています。
バリヤフリーなど、一般の方と一緒のように1人で行動できる様にされている一方で、優先○○と言った言葉や行為を無くそうと言った事も起きています。
不自由がある人でも、助けを受けないで自立をする事は良い事ですが、言葉や設置がなくなっても、暖かい気持ちで助け合う事は必要なのではないでしょうか。

優先座席や優先搭乗など優先を必要とする人

一般的に、行動が困難なことのある人々には、優しい気持ち、譲り合いの気持ちで守ってあげたい。

下着と肌着のB-インナー肌着と下着の総合販売サイト!エコ素材の肌着やアウトレットセール商品など多数取り揃えています!オーガニックコットン靴下も取り扱っていますよ。是非一度ご来店を☆